夏井ヶ浜のハマユウ自生地☆

海と日本PROJECT in ふくおか

温暖な海浜で見られる「はまゆう」(浜木綿)は ヒガンバナ科の多年草。
房総半島から九州まで、主に黒潮に面した海岸線の砂丘に自生しています。

花の色は真っ白で、芳しい香りを漂わせる「はまゆう」は、
ここ芦屋町の夏井ヶ浜が、九州での自生の北限なんです☆

芦屋町では、はまゆうは「町の花」として町のシンボルとなっていて、
例年7月中旬~8月中旬頃が見頃となっています♪

夏井ヶ浜の「はまゆう」といえば「夏井ヶ浜はまゆう公園」。
「恋人の聖地」として、福岡タワー・門司港レトロに続いて
福岡県で3番目に認定された公園です
デートにもぴったりですね!

響灘を一望できるので、ぜひみなさん訪れてみてください!
今からの時期とっても綺麗ですよ〜☆

また、夏井ヶ浜は、夕日のスポットでもあり、夕日を浴びた「はまゆう」の群生は、
海岸線ドライブには絶景のロケーションです!
※駐車場     (無料) 有り(35台)

お昼と夕方どちらの景色も楽しんでみてください♪

詳しい情報はこちらから!
【芦屋町観光協会】http://ashikan.jp/sight/hamayou.html

イベント名夏井ヶ浜のハマユウ自生地
日程7月中旬~8月初旬
場所福岡県遠賀郡芦屋町山鹿705-2(夏井ヶ浜)
ページ上部へ戻る