生きた化石 カブトガニが見られる干潟 曽根干潟☆

海と日本PROJECT in ふくおか

小倉南区曽根新田の曽根干潟(そねひがた)。
なんと広さがヤフオクドーム 約75個分もあるんだって!!!ひろーーーい!
曽根干潟の象徴的な生物といえば、生きた化石である「カブトガニ」
ここは、日本有数のカブトガニの産卵地として広く知られています☆
「曽根干潟・カブトガニ自慢館」という施設もあって、
生きているカブトガニの展示のほか、カブトガニをはじめとした珍しい生物など
曽根干潟の環境を保全する活動について展示されています。

【曽根干潟・カブトガニ自慢館】
 北九州市小倉南区曽根新田南4丁目1
 開館 4~12月の土・日・祝日 10時~16時
 平日に見学したい方は、曽根東市民センター(TEL 093-471-7710 )へお問い合わせください。

カブトガニ産卵観察エコツアー開催☆

曽根干潟(小倉南区)で観察会を行いますよー☆
みなさんぜひご参加くださいっ♪
生きた化石を見に行きましょう!!

詳しくは下記をご確認ください☆

7月9日(日)9時30分、KMMビル前(小倉駅北側)に集合。13時、同所で解散。
定員・定数 40人(1組5人まで)。

〜お申し込み方法〜
往復はがきに「カブトガニ産卵観察エコツアー参加希望」と
郵便番号・住所・氏名・年齢・電話番号を記入してください。
複数人数で参加できる場合は参加者全員分を記入し、代表者の前に(代)と記してください。

 6月26日までに〒803―8501環境局環境監視課(TEL093・582・2239)へ。

〈北九州市政だより〉
http://www.city.kitakyushu.lg.jp/page/dayori/170615/topics/topics2.html

                                            「写真提供/北九州市」

イベント名カブトガニ産卵観察エコツアー
参加人数40人(1組5人まで)
日程7月9日(日)9時30分〜13時
場所KMMビル前(小倉駅北側)に集合。
ページ上部へ戻る