”みあれ祭ウォーク”で海と歴史を学びました!

海と日本PROJECT in ふくおか

10月1日土曜日に、〜海と日本プロジェクト〜みあれ祭ウォークが行われ、

たくさんの方が参加してくださいました!!

このイベントで、宗像大社での秋季大祭のイベントとして行われる「みあれ祭」と、

「海の正倉院」ともいわれる宗像・沖ノ島と宗像大社の宝物の数々を展示する

「宗像・沖ノ島 大国宝展」を親子で見学し、地元歴史ボランティアガイドの解説で、

海と文化のつながりを学習してもらい、海への関心を高めることができました!

〜海と日本プロジェクト〜みあれ祭ウォークイベントの様子①

  1. 沖合に何百隻もの大船団が現れます!
  2. 大船団の迫力に圧倒されました!
  3. その後「海の道むなかた館」での事前学習

みあれ祭はあいにくの雨と風で、船団はやや沖合を通過しましたが、

数百隻の大船団にみなさん感嘆の声をあげていました。

みあれ祭を見学した後、宗像大社に隣接する市の研修施設「海の道むなかた館」で、

3Dシアターを鑑賞し、宗像大社の歴史背景や、宗像エリアの海とのつながりの歴史を学習しました!

〜海と日本プロジェクト〜みあれ祭ウォークイベントの様子②

  1. 宗像大社で集合写真を撮りました!
  2. 大国宝展を見学しました!
  3. 最後は1日体験した内容をレポートにしてもらいました!

「海の道むなかた館」で学習をした後、秋季大祭で賑わう宗像大社の境内を、

むなかた館で学習した内容を中心にガイドの方に再度解説をしてもらいながら歩きました。

そして、神宝館で11月28日まで開催される「宗像・沖ノ島 大国宝展」を見学しました!

みなさん音声ガイド器を聞きながら、沖ノ島で出土した多数の国宝を真剣な表情で見学されていました!

その後「海の道むなかた館」へ戻り、今日1日の体験をレポートにまとめてもらいました!

みなさん今回のイベントをとても楽しく参加していましたよ♪

イベント名〜海と日本プロジェクト〜みあれ祭ウォーク
日程10月1日(土) 8:00~16:00
場所宗像市・宗像大社周辺
主催RKB毎日放送
ページ上部へ戻る