福岡の海調査隊@宗像・大島

海と日本PROJECT in ふくおか

こんにちは!!アンバサダーのミキです☆彡

小学生特派員!福岡の海調査隊
今回は、今注目の宗像・大島を取材!
古から続く、海の歴史について取材してきました~

中津宮・御嶽山

すでに4世紀後半から、航海の安全と、
大陸との交流の成功を祈って、
祭祀が行われていた「神宿る島」沖ノ島☆
特派員は、その沖ノ島を望む大島に上陸しました✨
宗像市・世界遺産登録推進室の岡崇さんに解説していただきながら、
まずは宗像三女神の一柱、湍津姫神を祀る中津宮を取材🎤📖
大島は七夕伝説発祥の地とも言われていて、中津宮の境内を流れる天の川を挟んで、
織姫神社と牽牛神社が祀られています⛩
天の川に、自分の顔と好きな人の顔が水面に映ったら恋が成就するんだとか~☆
ロマンチックですね💕
本殿を抜け、御嶽山から見渡す景色は天気にも恵まれ
はるか遠くの海原に見えましたよ👀♫
沖ノ島。子供たちも大興奮(((o(*゚▽゚*)o)))♡

沖津宮遥拝所・大島交流館

次は沖津宮遙拝所へ👫💕
沖ノ島はご神体ですので、渡ることが出来ません。なので、こちらの建物から沖ノ島を拝むのだそうです⭐️
石碑には「寛延」と書かれていて、江戸時代の頃から建てられていたことが分かります(°▽°)
周りはもう、エメラルドブルーの海。何だか外国に来たみたい🙈💗
その後、先日オープンしたばかりの大島交流館でお勉強✏️📖
現代まで守り続けられる、沖ノ島への信仰や、島を支える人々の思いがパノラマの大画面から伝わってきます♫
子供達もすっかり夢中です💟

宗像大社辺津宮

午後からは宗像大社辺津宮へ移動🚌
こちらには
宗像三女神の一柱、市杵島姫神が祀られています⛩
葦津幹之権宮司にお話をうかがいながら境内を取材・:*+.(( °ω° ))/.:+
普段のお参りでは分からない、宗像大社の豆知識をたっぷり教えていただきました💡
この時間はとにかく太陽がジリジリと照りつけ、さすがに疲れ切った特派員達でしたが
社殿の奥にある高宮祭場に辿りつくと、そこはまさにパワースポット🌳✨
ひんやりとした空気、厳かにたたずむその景色に、身も心もみるみる癒されていきます😍💗

いよいよ記事作成!

取材後は、さっそく記事の作成です✏️
書きたいことがいっぱいありすぎて収まらない!
題名をつけるのが難しい!
いざ書き始めて気づくことって、多いですよね⭐️
分からなくなったら、宗像市の岡さんや記者さんに積極的に質問したり確認したり。
皆さん最後までこだわって、真剣にしっかり書きあげました( ..)φ
夏休みのいい思い出になったかな?👀🌈
お疲れさまでした🌴☀️!

イベント名小学生特派員!福岡の海調査隊
参加人数8名
日程2017年 8月24日 ㈭
場所宗像・大島
ページ上部へ戻る