ウミガメが産卵できる砂浜を残そう

2016-7-15
海と日本PROJECT in ふくおか

今年6月に福津市で5年ぶりにウミガメの産卵が確認されました。
近年、ウミガメは世界的に絶滅が危惧されており、福岡県福津市は日本のウミガメの産卵場所の1つとなっています。
今回は、ウミガメが産卵する砂浜を残すために、2002年に発足した福津市役所の
ウミガメ課が行っている取り組みなどのお話を伺ってきました。
いま私たちに出来ることは何か。ぜひご覧ください!

放送日:7月17日(日)14:20〜 RKB毎日放送「今日感日曜版」内

  • +1
  • 「ウミガメが産卵できる砂浜を残そう」
    記事をウィジェットで埋込み

    <iframe class="uminohi-widget newssite-article" src="https://fukuoka.uminohi.jp/widget/article/?p=135" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukuoka.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくおか</a></iframe><script src="https://fukuoka.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>

関連リンク

ページ上部へ戻る
海と日本PROJECT in ふくおか
最新ニュースをウィジェットで埋込み

<iframe class="uminohi-widget newssite-newest" src="https://fukuoka.uminohi.jp/widget/newest/" width="100%" height="800" frameborder="no" scrolling="no" allowtransparency="true"><a href="https://fukuoka.uminohi.jp">海と日本PROJECT in ふくおか</a></iframe><script src="https://fukuoka.uminohi.jp/widget/assets/js/widget.js"></script>