糸島市と女子高校生がコラボで商品化! 日本一の天然真鯛で「だしスープっ鯛!」

2018-8-2
海と日本PROJECT in ふくおか

最近、全国的にも注目されている福岡県の糸島市

だしスープっ鯛-02

知っていました??
糸島市は天然真鯛の漁獲量が、なんと!!!\日本一/
年間1000トン以上が水揚げされいて、
2位とは倍ほどの違いがあるんですよ〜〜🐟

だしスープっ鯛-01

そんな糸島市で、糸島産天然真鯛のエキスがなんと約80%も入った出汁、
その名も『だしスープっ鯛!』が販売を開始しました~(((o(*゚▽゚*)o)))🎉

この商品、実は「糸島市食品産業クラスター協議会」と
そして「博多女子高等学校」の生徒さんたちのコラボ商品なんです✨
博多女子高校ではマーケティングの授業も行っていて、この取り組みはその一環!
商品の製造元は、 ㈱やますえ(糸島市)ですが、商品開発から販路開拓にいたるまで、
生産者と一緒に、高校生も販売の実践をしたところが他にない特徴といえるのです🌟👏🏼

このプロジェクトがはじまるとき、
「㈱やますえ」の馬場社長は 博多女子高校の授業に参加して、
まず、商品開発の難しさや、今回の商品開発にかける想い
そして、糸島への熱い想いを語ったそうです🔥

鯛だしスープの新商品をPRする博多女子高の生徒

  1. 鯛ラーメン

そこから 取り組みはスタート🎈
高校生たちは、夜中2時に出かけて、
真鯛漁をする漁師さんにインタビューしました👀
過酷な漁の現場を知れたり、
大切な魚を出荷する漁師さんの想いも聞くことが出来ました⛴

そして、商品の開発が進むと、
高校生たちは生産者と一緒に、販路の開拓や宣伝を実践!!
自分たちで、電話で企業にアポイントメントを取って、
見積書を作り、営業にも回ったそうです💫

販売先へのプレゼンでは、
感極まって泣いてしまうこともあったみたいです😭
そんな色々な思いを込めて、
彼女たちがデザインとネーミングを考えました🎀✨
糸島産天然真鯛が存分に使われてることを「方言」で表現した、
だしスープっ鯛!いい名前ですね!😍

美味しい料理がた〜くさん作れる万能だしスープ

  1. 真鯛風味の炊き込み御飯
  2. 鯛だしおでん
  3. 鯛茶漬け

「だしスープっ鯛!」の保存は常温。
容器は小型ペットボトルタイプで、持ち運びも便利です👍🏼
10倍濃縮なので、た〜〜っぷり使えそうですね😊👌🏽💞
福岡県のクックパッドでも随時レシピが更新されているので
参考にして、美味しい料理を作りましょ〜〜😋🍴

詳しい情報はこちら✔️

【情報URL】
糸島漁業協同組合    http://foitoshima.jf-net.ne.jp/540
糸島市HP       http://www.city.itoshima.lg.jp/s007/030/2/02/20180625100429.html
福岡県公式クックパッド https://cookpad.com/kitchen/9747582

【購入できるお店】
○ 志摩の四季(糸島市志摩津和崎33-1)
○ 福ふくの里(糸島市二丈福井6333)
○ 住吉酒販(福岡市博多区住吉3-8-27、東京ミッドタウン日比谷店)
○ DOCORE(福岡市博多区博多駅中央街9−1博多マルイ2階)
○ (株)やますえオンラインショップ    https://yamasue-net.shop-pro.jp/?pid=133169582

【問い合わせ】
 糸島市役所 企画部秘書広報課   
 秘書係           TEL 092-332-2111
 ブランド推進係   TEL 092-332-2079
 広報係           TEL 092-332-2079
 情報化推進係      TEL 092-332-2063

イベント名糸島市と女子高校生がコラボで商品化! 日本一の天然真鯛で「だしスープっ鯛!」

レポーター紹介

Wみほ(海プロふくおか事務局委員兼アンバサダー)
海の近くで育ち、小さい頃から毎週海で遊んでいた、
美帆と未歩です♡もちろんお魚を観るのも、食べるのも大好き!
二人のみほが福岡の海の魅力を伝えていきますー!
【美帆】好きな魚:アコウ、イサキ  海で好きな景色:太陽でキラキラ輝く水面
【未歩】好きな魚:のどぐろ、ヒラメ 海で好きな景色:夕焼け

関連リンク

ページ上部へ戻る