「小学生特派員!福岡の海を豊かにし隊!」@福岡県立水産高校

2018-8-29
海と日本PROJECT in ふくおか

先日8/20(月)に開催された、
小学生特派員・福岡の海を豊かにし隊!

今年の舞台は、福津市にある福岡県立水産高校🏫
福岡の海が抱えている問題について、
高校生のお兄さん、お姉さんと協力しながら、一緒に考えていきます🐟

まずは、高校生のお兄さん・お姉さんから海について教えてもらうよ!

今回のテーマは「磯焼け」(・・・聞いたことない言葉だなぁ?💭)
海の栄養分が減少し、魚や海藻が生息しなくなることで、海中が砂漠化していく・・・
という、何ともおそろしい現象😨💦💦
どうして「磯焼け」が起こるのか、水産高校の生徒が分かりやすく教えてくれました💡

海の栄養分の鍵を握るのは・・・何となんですっ🏔✨
山で培われた栄養分が、雨を通じ、川を流れて海に注がれるのですが、
栄養分の元となる、広葉樹林の生育が妨げられていることが一因とのこと☘

その邪魔をしているのが・・・!!
あっという間に成長し、森を薄暗くしてしまいます💧
竹を伐採して、山に光を!!
広葉樹の生長を促し、海への栄養分を増やそう🐠

実際に竹魚礁作りに挑戦🌿

高校近くの山で竹を伐採、山を整備する活動を長年続けている、水産高校の皆さん🌱
“切った竹を利用して、魚のすみかを作り、海を豊かにしよう・・・”と始めたのが
竹魚礁」作りです🎋

今回はその竹魚礁に、小学生と高校生で4つのグループを作り、いざチャレンジ🌟
最初はお互い、よそよそしい雰囲気・・・
年上の高校生に緊張気味の小学生。
たくさんお勉強している高校生でも、
小学生に分かるようやさしく伝えるのには
ちょっと苦労していました・・・
これも貴重な経験ですよね😊💓

一緒に竹を曲げたり、ひもを通して固定したり・・・
出来上がる頃にはすっかり打ち解けて、チームワークもバッチリ👍🏼💫
完成した魚礁には、一人一人願いをこめた、
竹の短冊もぶら下げましたよ〜っ🎋💕

resize5resize6
resize8resize7

船に乗って、海へGo💨

完成した魚礁を乗せて、さっそく海へと出発⛴

”豊かな海になりますように・・・”
みんなの祈りをこめて、魚礁が海中に沈められていきます🌊

やりとげた!!という充実感☘
みんないい笑顔です💕💕

海で採ってきた海水を顕微鏡で観察しよう👀

再び高校に戻り、今度は沖で採取してきた海水を使った観察会がスタート🔎✨
顕微鏡でのぞいてみると・・・

いるっいるっ!!!

見たことない沢山のプランクトンが
ひしめきあって動いています😍

このプランクトンは何?」と質問攻めの小学生に
よく見つけたね!これは凄いぞ!!」と水産高校の先生、生徒まで大興奮🙌🏽💡

大きな海を支えているのは、小さな小さな世界からの恵み🐟
海を大事にしよう!という想いが強くなったことでしょう♪

最後に水産高校の先生から、
今日一日のまとめをいただいた後は、
新聞記者さんのアドバイスをもらいながら、
オリジナルの新聞記事を作成しました✏️📰

疲れも忘れ、無心で書き進める子どもたち💭✨
良い記事になるように、
高校生のお兄さんお姉さんも全力でサポートです🐚

優秀な作品は、冬休み前に学校で配られる
“子ども新聞冬号”に掲載されます\(^o^)/
まだまだ楽しみは続きますね💕🌿

みんなで作った竹漁礁🐚その後の様子✨

イベントで海中に沈めた、竹魚礁のその後・・・
気になりませんか?*(^o^)/* 

水産高校の先生から、さっそく写真が届きました📷💫
新しいすみかが気に入ったのか、
カワハギヒラメアナハゼシマウシノシタなど
さっそく遊びにきていますね👏🏼👏🏼

” 自分たちが作った竹漁礁がお魚さんたちのすみかになるって、なんだか嬉しい気持ちですね(((o(*゚▽゚*)o))) “

福岡の海が、どんどん豊かになりますように〜〜っ🙏🏽💕

イベント名福岡の海を豊かにし隊!
参加人数20名
日程8/20(月)
場所福岡県立水産高校

レポーター紹介

Wみほ(海プロふくおか事務局委員兼アンバサダー)
海の近くで育ち、小さい頃から毎週海で遊んでいた、
美帆と未歩です♡もちろんお魚を観るのも、食べるのも大好き!
二人のみほが福岡の海の魅力を伝えていきますー!
【美帆】好きな魚:アコウ、イサキ  海で好きな景色:太陽でキラキラ輝く水面
【未歩】好きな魚:のどぐろ、ヒラメ 海で好きな景色:夕焼け

関連リンク

ページ上部へ戻る