レポート
2023.11.27

【海のキッズサポーター】さきちゃん

「海のキッズサポーター」とは、小学校4年生から中学校3年生までの、
海への強い探究心を持つ子どもたちのこと。

今回は、福岡市内にお住いのさきちゃん(小学6年生)を紹介します。
海を好きになったきっかけは、対馬に行った時に見た青い海。
透き通った美しい海を見て好きになったそう。
さきちゃんが研究している海ごみのことや、体験学習イベントに参加した時の模様をご覧ください。

海ごみについて研究中!

海にごみ拾いに行き、種類をグラフにまとめて、海ごみランキングを作成!📊
小さなマイクロプラスチックが本当にたくさん落ちていることを実感し、
もっと多くの人がごみ拾いをすることが大事だと感じたそうです。
さらに、街に落ちている物が海に落ちていたので、街と海は大きく関係しているとも感じたそう。

海でアート作品を製作
ごみ拾いのイベントに積極的に参加。海はもちろん、地域の道沿いや近くの公園などのごみ拾いをしています。拾ったごみでアートもつくりました!🖼️

夏休みの自由研究では「地球を守る活動」について研究し、海にごみ拾いに行き海ごみ問題についても考えました。
他にもマイクロプラスチックの勉強会にも参加し、学校や身近にある人工芝の破片が、
海に流れ込んでマイクロプラスチックとなり、海ごみ問題に大きな影響を与えていることも学んだそうです。📚

海と日本プロジェクトinふくおか「有明海調査隊」のイベントに参加

柳川市でおこなわれた一泊二日の体験学習のイベントでは、有明海の生態系を学んだり、
市場での競りや干潟体験など、普段できない事ができて楽しかったというさきちゃん🥰

調査隊のみんなでムツゴロウの刺身も食べました!
ムツゴロウは干潟にいる生き物だから最初は食べたいとあまり思わなかったそうですが、
一口食べてみたら、刺身と変わらないぐらい美味しかったので、どんどん食べてしまったそうです♪
今、有明海でとれる海の幸が減っていることや、ムツゴロウのことについても学んだあとは、オンラインでの発表も 🎬

とても緊張したそうですが、チームのみんなと協力し、素晴らしい発表になりました ✨
有明海について知らない人に、有明海の生物の生態系や問題について、理解してもらえたことでしょうね♪

後日、自分たちで描いた「理想の有明海」のイラストがパッケージになった、
限定のムツゴロウラーメンを販売しました!🍜

暑い中調査隊のみんなで声を出し合って、お客さん に今回の有明海調査隊で学んだことを伝えながら販売し、見事完売!!イベントは大成功のうちに幕を閉じました 👏🏻👏🏻

誰も行動しなかったら、ごみが増えて海の生き物が減り、魚が食べられなくなる。
それを少しでも防ごうと海ごみ拾いを積極的に行っているさきちゃん。
さまざまなイベントで学んだ事を他の人に伝えて、理解を広めていきたいそうです。
海ごみがなくなって、きれいな海になることを願って——🙏🏻✨

****************************
【海のキッズサポーター】さきちゃん
🔵海の好きなところ 
青くて広いところ。透きとおっていて、とてもきれいで、色々な生き物がいて、環境が豊かだから
🔵将来の夢 
女優

📌【海のキッズサポーター】のホームページでは、全国で活躍している子どもたちを紹介しています。こちらからぜひご覧ください🤗

\ 記事をシェアしよう /
X LINE ニュースを共有

関連リンク

ステハジ・ビーチクリーン活動に参加しました!
レポート
2024.06.26

ステハジ・ビーチクリーン活動に参加しました!

希少なハマボウフウを発見!
レポート
2024.06.12

希少なハマボウフウを発見!

ページ内トップへ